保育園のご案内

さくら学園保育所の概要


運営法人 社会福祉法人さくら学園
施設名 さくら学園保育所
所在地 〒125-0061 東京都葛飾区亀有1-27-2
連絡先 電話:03-3690-0660 FAX:03-3690-0659
受入年齢 0歳児~5歳児
定員 0歳児6名/1才児18名/2才児19名/3才児19名/4才児19名/5才児19名/ 合計100名
開園時間 7:15~18:15 延長保育18:15~20:15
休園日 日曜・祭日・年末年始
職員数 園長 副園長 保育士 栄養士 看護師 その他の非常勤など 計32名

園の特色・理念

アットホームな環境をつくり、子ども・保護者と職員が共に心通う保育園を目指しています。
  • 子どもを中心に、保護者も職員も共に成長できるよう『園ぐるみ』で実践します。
  • 家庭的な雰囲気の中で、子供・保護者と職員が信頼できる関係を大事にします。
  • 子どもたちが毎日活き活きと園生活を送れるように保育の空間をつくります。
  • 子どもたちが集団生活の中で育ち合うことを大切にします。
  • 世代間交流の場として、恒例となっている高齢者施設訪問を続けていきます。
  • 季節の行事を取り入れ、さまざま体験を通じて心と体がバランスよく育つように努めます。
  • 子どもたちの『願い』に応えられるよう、職員ひとりひとりが保育の専門職としての資質の向上を目指します。

保育方針

『元気な子ども、豊かなこころ』
  • 心身の健全な発達を促し、元気な子どもに育てる。
  • 創造性が身につくように、豊かな感性を育てる。
  • 思いやりを大切にする心を育てる。
  • 自主性と協調性が身につくように育てる。

園舎見取り図

沿革

終戦後13年がたち、世の中はすでに敗戦の痛手も消えたころではありましたが、さくら学園保育所がある東京都葛飾区亀有町西部地域は新しい土地であり、海外引揚者の寮・住宅や、第三種都営住宅等が建つ中、残念ながら子供に対する福祉施設は皆無であり遊園地すらないのが実情でした。
そこで国家の大事業を微力ながら援助しようという民間有志があいより、相談し、助けあい、さくら学園を設置し保育園を運営することになりました。当時、発展する葛飾区の中でも、当地域は人口の増加がはげしく、そのような中で保育園も年々発展の一途をたどりました。
地域の方の協力も積極的になり、さくら学園を社会福祉法人化して主務官庁の適切な監督の下に事業の公正な運営を期する必要のあることを痛感し、地域の協力者とも相談の上、社会福祉事業法の定めるところに従い、任意団体であったのを改め新しく社会福祉法人として、設立代表者堀川直幸が基本財産として建物((東京都葛飾区亀有町2ノ1047番地所在の家屋)木造平屋スレート葺1棟延52.5坪(117万2千2百5拾円也)及び運用財産として備品什器他(2拾5万1千1百円也))を寄付して設立されました。

昭和29年10月01日 園児 10名,保母 3名で事業開始(創立)
昭和31年12月26日 さくら学園保育所として児童福祉施設の認可(第364号)を受ける。
定員60名(内訳 2歳未満児10名,幼児50名)
昭和32年11月30日 定員 70名(内訳 2歳未満児10名,2歳以上児60名)に内容変更する。
(32民児母収第574号)
昭和33年07月31日 社会福祉事業法による社会福祉法人として認可(厚生省東児第225号)を受け8月14日登記完了公告する。
昭和35年03月31日 定員100名(内訳 2歳未満児10名,2歳以上児90名)に内容変更する。
(35民児母収第422号)
昭和41年04月05日 園舎建築工事請負契約を田中工務店と締結し、日本自転車振興会より増改築補助金、東京都社会福祉協議会より振興資金借入を得て、旧園舎を取り壊し、鉄骨造陸屋根三階建延530.46㎡の園舎建築工事に着手する。(施工:田中工務店)
昭和41年10月01日 園舎竣工落成式
昭和43年08月01日 定員内訳及び規模構造の変更する。(43民児母収第 211号)
(1)定員100名 2歳未満児20名,2歳以上児80名 (うち2歳児18名)
(2)規模構造の変更 鉄骨造陸屋根三階建延530.46㎡
昭和43年08月15日 定款一部変更(厚生省収児第 462号)
昭和44年04月01日 零歳児保育指定保育所となる。(零歳児取扱定員8名)
昭和48年04月01日 零歳児取扱定員 9名に変更する。
昭和48年11月01日 施設長を堀川明に変更認可を受ける。(48民児保第765号)
昭和50年04月01日 零歳児保育指定保育所を申請解除する。
昭和53年07月01日 特例保育適用保育所となる。
昭和55年04月22日 前理事長(創立者)堀川直幸死去、5月7日の理事会で理事長に堀川明を選出し決議される。
昭和55年07月12日 適用年月日が昭和55年5月7日に内容変更が承認される。
(55民児母第311号)
昭和60年01月30日 外壁修繕工事竣工する。(施工:佐藤巧務店)
昭和63年09月27日 定款一部変更(63福指一第264号)
(地方公共団体の執行機関が国の機関として行う事務の整理及び合理化に関する法律により社会福祉事業法の一部改正に伴う変更)
定款準則準拠
平成04年04月01日 延長保育指定保育所となる。取扱人員9名(3葛児児発第823号)
平成05年02月24日 定款一部変更 (4福指指第760号)
定款準則準拠
平成06年09月01日 緊急一時保育受託保育所となる。
平成07年01月13日 定款一部変更(6福地推第580号)
(平成5年8月30日社援企第118号厚生省関係局長通知に準拠)
平成09年04月01日 延長保育指定内容変更取扱人員14名となる。(9葛児児発第60号)
平成10年04月01日 定員及び使用区分の変更する。(10第211号)
(1)定員90名 2歳未満児18名,2歳以上児72名 (うち2歳児18名)
平成11年01月05日 定款一部変更 (10福地推第672号)
(平成9年3月28日社援企第68号及び平成9年6月19日社援企第107号厚生省関係局長連盟通知に準拠)
平成13年04月01日 社会福祉法人新会計基準に基づく経理規程に移行する。
平成15年11月11日 定款一部変更(15福総監第687号)(平成12年12月1日付厚生労働省通知に準拠)
平成17年01月 耐震診断(都祭建築構造設計事務所)
平成17年03月 耐震補強工事(高林工務店)
平成18年03月30日 定款一部変更(17福保指指第1292号)
平成20年11月06日 園舎改築工事請負契約締結(592.40㎡)(請負者:三浦工務店)
平成21年01月05日 亀有2丁目195番の一部の仮設園舎(348.78㎡)で保育開始する。
平成21年11月02日 新園舎完成鉄筋コンクリート造り陸屋根3階建(592.40㎡)
平成21年11月13日 建物の引渡し
平成21年12月03日 建物の所有権の保存登記
平成21年12月22日 第一順位福祉医療機構、第二順位亀有信用金庫で建物の抵当権設定する。
平成26年12月22日 理事長堀川明辞任により、新理事長に堀川潤が就任する。
平成27年01月14日 前理事長・施設長堀川明死去する。
平成27年01月20日 施設長に堀川江美子が就任する。

所在地・連絡先・開園時間

さくら学園保育所
〒125-0061
東京都葛飾区亀有1-27-2

TEL:03-3690-0660
FAX:03-3690-0659
Email:sakura-gakuen@gb4.so-net.ne.jp
(このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否します)

開園時間:07:15~18:15
延長保育:18:15~20:15

検索

モバイルサイト

ページの先頭へ